ライトコインLitecoin (LTC) の開発者チャーリーリー氏がライトコインを売却!?

ライトコイン開発者が自分自身のライトコインを全て売却した。というビックリなニュースが出てきました。

 

本当にライトコインを全て売却したのか?

 

売却したのならばなぜライトコインを全て売却したのか?

というのが非常に気になります。

 

今日はこのライトコインを全て売却したというニュースを受けてのブログ記事をまとめていきたいと思います。

 

ライトコインの開発者チャーリーリー氏がライトコインを売却!?

 

ライトコインの開発者であるチャーリーリー氏が ライトコインを全て売却したということがニュースになっていました。

 

このニュースには非常にびっくりしましたがライトコインの開発者であると本人がライトコインを全て売却したというのはどういう意味があるのでしょうか。

 

自分自身がライトコインの開発者である場合自分自身が作り上げてきたライトコインを全て売却することはあるでしょうか。

 

個人的には、ライトコインに何らかの問題があったり将来性がなくなってきた可能性が出てきたことにより自分自身で開発したライトコインを全て売却したのではないかと考えてます。

 

それにしても、ライトコインホルダーにとっては非常に大きな転換点になるニュースではないかと感じます。

ライトコイン売却、しかしライトコインのチャートをみると・・・

しかし、チャートを見るとライトコインの開発者であるチャーリー氏ライトコインを全て売却したというニュースが出た後も大きく下落した感じはありませんでした。

 

スポンサーリンク

このニュースがライトコインホルダーにまだ行き渡ってないのもチャートが下がってない理由の一つでもあると感じます。

 

しかし、この仮想通貨業界では嘘のニュースが多数あります。

 

ですので、このライトコイン開発者がライトコインを全て売却したというニュースの真相は詳しく精査する必要があると思います。

 

いずれにしても、このニュースが本当だったならばライトコインの将来的な価値や価格はどうなっていくのか個人的には疑問視するところでした。

 

では。

本日は、ライトコインの創業者であるチャーリーライトコインを全て売却したというニュースを受けて自分が感じた意見をブログにまとめてきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

ja ライトコインLitecoin (LTC) の開発者チャーリーリー氏がライトコインを売却!? 

 

今年1番の注目を集めているWowBitトークン(WWB)がBit-Zに上場決定!!

入金開始時刻:2018年5月15日13時~

取引開始時間:2018年5月15日16時~

WWBは、世界中で注目を集めており今年1番の注目銘柄となっております。

WWBを取り扱っているBit-Z取引所の登録を済ませておきましょう。

Bit-Z取引所公式サイトはこちら