SPINDLEスピンドル【大城ガクトと仮想通貨】GACKTが仮想通貨に参入!?

メアド登録者全員対象!リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は下記をクリック!

GACKT が仮想通貨の ICO をスタートさせたというビックニュースを受けて、私自身が感じた仮想通貨業界の未来を動画で撮ってますのでご覧ください。

 

SPINDLEスピンドル【大城ガクトと仮想通貨】GACKTのICOとは?

 

12月27日に GACKT が仮想通貨の ICO を行うというビックニュースが入っていました。

 

GACKT が仕掛ける仮想通貨の ICO とは、SPINDLEスピンドルというICOになります。

 

Gackt が、自身の公式ブログで、ようやく Web でアップできるようになったので情報を解禁します。ということでブログの更新がありました。

 

GACKT 自身もこの仮想通貨 ICO の情報を解禁するのが待ち遠しかったように感じますね。

 

GACKT が仮想通貨市場に入ってくるというのは、仮想通貨業界にとっても大きな BIG NEWS となりました。

 

GACKT が仮想通貨市場に入ることにより、より日本人に仮想通貨というものが広まっていくと思います。

 

私が以前からお伝えしている通り、

2018年は、仮想通貨の ICO を仕掛ける企業が増えるということを伝えしてきましたが、 その先駆けとなるのがGACKTの ICO になったのではないでしょうか。

 

また有名人である Gackt が、公式ブログで正式に仮想通貨の ICO を仕掛けます。

ということを宣言しているということで、 より一層仮想通貨への信頼度が増してくのではないでしょうか。

 

このことによりますます仮想通貨というものが日本人の身近なものになってくると思います。

 

スポンサーリンク

GACKT が仕掛けるSPINDLEスピンドルとは?

 

SPINDLEスピンドルのメインテーマは、

【世界中の全ての人が、自律した人生を歩むために】

 

というメインテーマで、 GACKTが仕掛ける  ICO は謡っております。

 

SPINDLEスピンドルを通じて、今まで主体的に投資に関わってこなかった多くの人に投資家運用が楽しいものであるということを伝えていきたいということが記載されています。

また日々の心を生活を豊かにするものだと知ってもらうことこそがSPINDLEスピンドルの挑戦であると述べています。

 

近年、日本をはじめ世界一の経済はリーマンショックやギリシャ危機など大きな金融危機を迎えていました。

 

様々な国で起きている金融危機や信用不安が発生する中で、仮想通貨と言われる金融商品が出てきました。

 

個人個人がその価値を判断し価値を向上することのできる非中央集権的な市場が急激に拡大しているのが現在です。

 

今後も仮想通貨業界はどんどん拡大していくだろうという目論見で今回のSPINDLEスピンドルICOがスタートされたそうです。

 

SPINDLEスピンドルを通して、仮想通貨業界に興味を持ってもらうのはもちろんのことを仮想通貨を通して人生という豊かな人生を歩んでもらいたいという強い思いを感じます。

 

GACKT 自身も、今までに企業の投資家様々な企業プロジェクトに関わってきています。

 

日本だけじゃなく世界中で多くの企業家とコラボレーションし様々な商品を作ってきています。

 

そんな GACKT が今回仮想通貨の ICO に参加してきたというのは、今後の仮想通貨業界が盛り上がっていく大きな波を作っていくのではないかと感じています。

 

また、より多くの人々が対等な立場で当社にも運用にもなり得る、そんな投資運用プラットフォームを作るのが今回の ICO であるSPINDLEスピンドルだと いうことです。

 

SPINDLEスピンドルは、公平性をもってより多くの人に投資運用を通じて豊かな人生を謳歌してもらうこと。そしてより多くの人がこのSPINDLEスピンドルに参加することで、今までの中央集権的権威による搾取の社会構造から解放することを目指しその実現を着実に目指して行くというのがSPINDLEスピンドルのプロジェクト要因になっています。

 

まとめると、

【今までにない透明性と公平性を持つ投資・運用プラットフォーム】

 

がSPINDLEスピンドルのプロジェクトの概要になります。

 

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

Gackt が公式ブログで仮想通貨の未来を予言!?

 

GACKT が公式ブログで仮想通貨の ICO を行うという発表をしたことにより、仮想通貨業界には大きなインパクトを与えました。

 

そんな中 GACKT が公式ブログでどのようなことを語ったのかということをまとめていきたいと思います。

 

GACKT が仮想通貨の未来に関してどう動いて行くのかそして世の中がどの方向に進んでいくのかということをブログで発言しています。

 

今までは GACKT 自身いろんな事業を手掛けていますが、 GACKT 自身の名前を出すことなく隠れて事業をやってきているそうです。

 

しかし、去年辺りからは実業家として、テレビ CM や広告塔としていろんな場面で見るようになりました。

 

GACKT が言うには、結局は表に名前が出てしまえばそれに対してどうこう言う輩という人もいる。

 

だからこそ、今までは名前を出さずに影で隠れて事業をやってきたということです。

 

しかし、今回仮想通貨の ICO に関しては大々的にホワイトペーパーにも GACKT自身の名前が出ています。

 

GACKT 自身の名前を出して、仮想通貨の ICO を行うということは GACKT 自身もそれなりの覚悟を持って取り組む意思を感じます。

 

GACKT 自身もブログで、今回の事業はきっちりと最後まで責任をもってやり通したい。

という当たり前の思いと、何よりも世の中にジレンマを抱える多くの人たちの背中を押せる大きな機械になるのではないかと思ったから名前を出して大々的に活動していると書いています。

 

GACKT がブログ上で、

 

【今までどんなものも社会に登場した時は異端だった】と発言しています。

 

仮想通貨というものをもはや受け入れるかどうかなどと議論をしているレベルではないと。

 

仮想通貨とブロックチェーンの出現によって世界は大きく変わり始めてます。

 

国境を越えて世界が物凄いスピードで変化しているのが仮想通貨の登場です。

 

仮想通貨とブロックチェーンが出たことで、金融市場はもちろんのこと様々な社会を今までのは考えられないスピードで変化を起こして行っています。

 

このことにより仮想通貨が世界を変えるというのは間違いのない事実ではないかと感じるようになりました。

 

GACKT が公式ブログ上で言っているように、ここから十年後は紙幣もなくなる世の中が必ず訪れると記載しています。

 

私も同じように感じていまして、仮想通貨がこの世の中で有名になりだしたのはまだ1年ぐらいですが、世界中の人々が仮想通貨というものを認知するまでには5年ぐらいかかると思います。

 

しかし GACKT が言うようにこれから10年後は、紙幣がなくなると私も感じています。

 

紙幣がなくなるということは銀行の建物や銀行という組織自体がなくなる可能性もあるということです。

スポンサーリンク

 

そして今までは国単位の金融資本主義支配体制だったのが、これからは新たな経済の世界地図が作り変えられていくということです。

 

要は、銀行という現在の仕組みというものがなくなり、世界共通の通貨として仮想通貨といいものが世界で取引されていく世界がやってくるということです。

 

GACKT が公式ブログで言っているように、 が公式ブログで言っているように仮想通貨でできることは無限にある。

震災支援やご飯が食べられない地域への寄付や支援の形そのものがガラッと変わるであろう。

 

ブロックチェーンが進むことにより金融犯罪というものも明らかに減ってきます。

 

まとめると仮想通貨というものはもはや止めることのできないこの世界の最大成長産業であるということは間違いのないであります。

 

GACKT が仮想通貨を事業として着手した理由とは !?

 

公式ブログ上で伝えていますが、2020年以降に訪れる経済の落ち込みは多くの人が予想しているが、今の日本にはそれを跳ね返すだけの産業がもう何もない。

 

世界からどんどん隔離していく今の日本人の経済格差を縮めるには、

この仮想通貨というものを大々的に活用して自分自身で生活レベルを上げるしかも手段を残されていない。

 

つまり、

唯一の手段として多くの人に仮想通貨における投資の優位性に気づいてもらうために広告塔としてではなく道事業者として本気で関わり伝えていく必要があると感じたからだ。

 

とGACKT は、ブログ上で述べています。

 

私も GACKT の意見に賛同しています。

 

私自身仮想通貨に出会って1年が経ちましたが、この一年間で仮想通貨が世の中を変えて生きているというのは間違いない事実です。

 

2017年は仮想通貨にとって認知度を高める年だったと感じています。

 

そして2018年からは仮想通貨が我々の生活に、密着に関わってくると予想しています。

 

2018年からは仮想通貨というもので買い物が出来たり、仮想通貨を使ってクレジット決済し海外旅行に行く。などということが当たり前になってくるでしょう。

 

2018年からは、まさに GACKT が言うように仮想通貨が世界を変える。そのスタートの年になると感じています。

 

最後に

 

今回、 Gackt が仮想通貨の ICO を行うということでニュースになりました。

 

我々仮想通貨投資家にとっても非常にありがたいニュースでして、また仮想通貨業界やこれからの世界がより良い方向に変わっていくために、必要不可欠なニュースになったと感じています。

 

あなた自身もこれから起こる仮想通貨業界や世界に対する大きな変化を察知するために仮想通貨の情報収集をするのをやめないほうがいいと思います。

 

私も仮想通貨に関して、これからも多くの情報収集と情報発信をして行こうと感じていますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

では本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました 。

 

 

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

 

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

友だち追加 

スポンサーリンク

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております

友だち追加

仮想通貨を買う前に必ず読んでください

メアド登録者全員対象!リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は下記をクリック!

手数料激安、超おすすめ取引所

ビットフライヤーの無料登録

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

寄付はBTCでお願いいたします。

BTCアドレス 13Cfds45nzHzQVoiuEfGWDinXadyyDELZt