ビットコインSegWit2Xセグウィット(B2X)が12月28日に⁉ハードフォーク実行へ

【世界初!レバレッジ500倍取引所】

2018年8月25日に正式オープンします!

登録方法は、非常に簡単です。

メールアドレスを入力するのみ!

こちらから無料登録することができます⇩

先行で無料登録する
【お急ぎください!口座開設できない可能性があります。】

今回の取引所の口座は二度と作れないプレミアム口座となる可能性が非常に高いです。

それはなぜなのか?

日本の法規制が9月以降変えられる可能性が高いです。

チャンスを逃さないために、無料登録を済ませておきましょう。

先行で無料登録する

ビットコインのハードウォークによって誕生する仮想通貨は、ビットコインの価値の数%の値段がつく可能性があります。

実際に今までにハードウォークしてきたビットコインは数万円の価値がついてきています。

ビットコインのハードウォークが起きれば起きるほど、ビットコインをホールドしているだけで数万円の価値がつく新たなコインをもらえるということです。

なんだか不思議な現象ですが、今までもハードウォークが起きるたびに値段のつく仮想通貨をもらえています。

その中でもビットコインキャッシュに関しては現在は35万円ほどの値段がついていますので、

ビットコインのハードフォークでもらえる新たな通貨は、ビットコインホルダーのとってありがたい棚ぼたですね。

 

SegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインに関して

SegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインに関しては、すでに先物での取引がされている取引所があります。

今後SegWit2X(B2X)セグウィットは、複数の取引上で取り扱いされる可能性があるので価値が出てくる可能性もありますね。

スポンサーリンク

SegWit2X(B2X)セグウィットビットコインの今後の予定

 

2017年12月19日 先物取引の開始

2017年12月28日 SegWit2X(B2X)セグウィットの実装

SegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインがじ実装されてから、

順次

・オフラインコード

・即時取引実装

・スマート契約

・匿名取引

という順番で、SegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインの予定がされています。

今後のSegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインに注目が集まりますね。

SegWit2X(B2X)セグウィットは本当に実行されるのか?

SegWit2X(B2X)セグウィットの公式サイトで12月28日に実行されると記載があります。

SegWit2X(B2X)セグウィットは、前回関係者の内紛で11月8日に予定されたハードフォークがキャンセルされた経緯があります。

ですので今回もどうなるか分かりませんが、公式サイトでの発表があったため実行されるのではないかと考えています。

現在、先物取引での価格は200ドルから600ドルに価格が上昇しています。そして現在は940ドルで価格が推移しているため、ハードフォーク後の価格の変動に注目が集まります。

では本日は、SegWit2X(B2X)セグウィットのビットコインに関しての情報をまとめていきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

 

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

ja ビットコインSegWit2Xセグウィット(B2X)が12月28日に⁉ハードフォーク実行へ 

スポンサーリンク

【世界初!レバレッジ500倍取引所】

2018年8月25日に正式オープンします!

登録方法は、非常に簡単です。

メールアドレスを入力するのみ!

こちらから無料登録することができます⇩

先行で無料登録する
【お急ぎください!口座開設できない可能性があります。】

今回の取引所の口座は二度と作れないプレミアム口座となる可能性が非常に高いです。

それはなぜなのか?

日本の法規制が9月以降変えられる可能性が高いです。

チャンスを逃さないために、無料登録を済ませておきましょう。

先行で無料登録する