ブロックチェーン推進協会、190社で結成!「技能検定」をスタート

メアド登録者全員対象!リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は下記をクリック!

ブロックチェーン(分散型台帳)関連の企業など約190社で構成するブロックチェーン推進協会(BCCC)は22日、関連の技術者育成を目的とした技能検定を2月から始めると発表した。

 

仮想通貨業界・ブロックチェーン業界に新たな風が吹いたような気がしますね。

ブロックチェーン関連企業が約190社集まり構成されたブロックチェーン推進協会というものが立ち上がりました。

その中で、技術育成を目的とした技能検定というものをスタートさせるということです。

このような協会が立ち上がるというのは仮想通貨業界にとっても非常にプラスの材料だと思います。

ブロックチェーン技能検定とは

「ブロックチェーン技能検定」の第1回は2月9日に開き、まずエンジニア向けでの「ブロンズコース」から始める。オンラインで実施し、5カテゴリーで合計50問からなる。受験料は2万円程度になる見込み。難しさに応じてブロンズ、シルバー、ゴールドの3段階を設ける。夏からはビジネス向けコースも始める。

既にもう活動は始まっているようでして、2月9日からブロックチェーン技術検定というものがすでに始まりそうです。

エンジニアにとってもこのような検定があると資格を取りたいという人が増えてくるので良い流れができてくるではないでしょうか。

今後エンジニアの中で、このブロックチェーン協会の発行するブロックチェーン技術検定という資格を持っていない限り

ブロックチェーン業界で働く術がなくなってくる可能性も出てきます。

 

このような検定というものは業界が発展していくために非常に重要な立ち位置をとっています。

このような検定を作ることで、ブロックチェーン時代の技術の発展が急速に発展していくと思います。

 

第三者評価が欲しいという声

BCCCの平野洋一郎代表理事(インフォテリア社長)は「ブロックチェーンの技術者のスキルの第三者評価が欲しいという声に応える」と述べた。また検定を主に担う「教育部会」を22日付で新設し、BCCCが2016年8月に開講したブロックチェーン大学校(東京・品川)と連携する。講義と検定をワンストップで提供できるようにする。18年中は300人以上の受験者をめざすという。

ブロックチェーンの技術者のスキルの第三者評価が欲しいという声が、多数上がったようでこのような検定資格が設定されたようです。

このような第三者評価があることでエンジニアも就職しやすい環境になりますし、ブロックチェーンの技術に関しても発展が著しくなるのは目に見えているのではないでしょうか。

仮想通貨業界にとっても非常に楽しみな検定資格になってきますね。

 

国際的に活動を行っているBCCC 今後の行方とは?

BCCCは16年4月に発足した。17年12月に韓国のブロックチェーン団体と連携するなど国際的な取り組みを続けている。ブロックチェーンを開発する側のIT(情報技術)企業が当初は目だったが、「ブロックチェーンを利用する側が増えている」(平野代表理事)。直近約4カ月で新たにオリックスや松井証券、日本瓦斯など33社が加盟し会員数は193社に達した。

ブロックチェーン協会はすでに2016年4月に発足されており、2017年の12月には韓国のブロックチェーン団体と連携するなど大きな活動範囲をもっています。

国際的にブロックチェーン技術の活動を進めているというのは素晴らしいことです。

今後仮想通貨業界だけではなく様々な業界でブロックチェーン技術を使うのは目に見えていると私は感じています。

世界を見渡しても日本はブロックチェーン技術に関して一歩前を進んでいるような印象を受けます。

世界をリードする国が日本になってくるのは間違いないでしょう。

ブロックチェーン技術を世界に発信することで日本という価値を再度世界に示す良い機会になるのではないでしょうか。

現在世界中の仮想通貨業界にとって、売買代金が高いのは日本が一番高い状態になっています。

日本が世界の仮想通貨業界を引っ張ることによって、ますます仮想通貨業界が盛り上がっていくことでしょう。

今後のブロックチェーン協会の活動に注目していきたいと思います。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております

友だち追加

仮想通貨を買う前に必ず読んでください

メアド登録者全員対象!リップル1万円分or現金1万円分が欲しい方は下記をクリック!

手数料激安、超おすすめ取引所

ビットフライヤーの無料登録

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

寄付はBTCでお願いいたします。

BTCアドレス 13Cfds45nzHzQVoiuEfGWDinXadyyDELZt