ヤマダ電機が仮想通貨ビットコイン決済の取り扱いをスタート

ヤマダ電機は27日から仮想通貨ビットコインでの支払いを受け付ける。30万円を上限に、まず都内の2店舗で始め、利用状況を見て、他店に広げることを検討する。ビットコイン価格の上昇で資産が膨らんだ投資家に照準を合わせ、高額品を購入する需要を取り込む。家電量販最大手のヤマダの導入で仮想通貨の決済は普及に弾みがつきそうだ。

参考サイト

ヤマダ電機が仮想通貨ビットコインでの決済をスタートするということが大きなニュースになりました。

 

家電業界でのビットコインの決済がどんどん増えてきている現場ですが、

 

いずれにせよ仮想通貨業界にとって決済できるお店が増えるということは、

 

仮想通貨業界の将来性にも注目が集まってきているように感じます。

 

仮想通貨ビットコイン×店舗決済

 

仮想通貨ビットコインが店舗決済できるお店が増えるということは

 

それだけ国民への認知度もだんだん上がってくるということです。

 

ビットコインへの認知度が高まってくるということは、

 

仮想通貨業界への資金の流入も進んでくるので

 

今後、店舗決済をするお店が増えることは非常に良いことですね。

 

また、

 

2018年に入り店舗決済ができるようなアプリケーションを返している業者は非常に増えてきました。

 

私のところに来ている情報でも、

 

まもなく店舗決済がスムーズに簡単にできるようなサービスがリリースされます。

 

このサービスがリリースされると、

 

一気に仮想通貨を使えるお店が増えていきます。

 

先ほどもお伝えしたように、

 

仮想通貨が使えるお店が増えるということは、

 

仮想通貨の実用性がどんどん増していくため、

 

それだけ仮想通貨投資に興味を持つユーザーが増えるということになります。

 

今後もますます広がっていく仮想通貨関連の情報が

 

どんどん入ってきておりますのでその都度ブログにまとめていきたいと思います。

 

今年1番の注目を集めているWowBitトークン(WWB)がBit-Zに上場決定!!

入金開始時刻:2018年5月15日13時~

取引開始時間:2018年5月15日16時~

WWBは、世界中で注目を集めており今年1番の注目銘柄となっております。

WWBを取り扱っているBit-Z取引所の登録を済ませておきましょう。

Bit-Z取引所公式サイトはこちら