仮想通貨SHIELD(シールド XSH)の購入方法と概要 高機能で匿名性通貨

【世界初!レバレッジ500倍取引所】

2018年8月25日に正式オープンします!

登録方法は、非常に簡単です。

メールアドレスを入力するのみ!

こちらから無料登録することができます⇩

先行で無料登録する
【お急ぎください!口座開設できない可能性があります。】

今回の取引所の口座は二度と作れないプレミアム口座となる可能性が非常に高いです。

それはなぜなのか?

日本の法規制が9月以降変えられる可能性が高いです。

チャンスを逃さないために、無料登録を済ませておきましょう。

先行で無料登録する

仮想通貨SHIELD(XSH)とは

 

 

 

ロードマップ解説

・Project Perdu

・Project Perduは、ブロックチェーンのプライバシー強化

 

・SHIELDの匿名性をより高めるプロジェクト

 

DASHのマスターノードに基づいたシステムを導入する予定

 

・チェーンをプライベートにする方法も検討

 

ブロックチェーン技術を用いたプライバシー強化を図るシールドですが、

 

匿名性にも優れており

 

他の仮想通貨と特異性があるのではないでしょうか。

 

またダッシュのマスターノードに基づいたシステムを導入する予定となっていますので今後のシールドの動向が注目されております。

 

仮想通貨SHIELD(XSH)の時価総額ランキング

 

 

 

SHIELDの時価総額ランキングが150位を突破

 

チャートを見ると価格は定期的に上下を記録していますが、結果的に上昇傾向

シールドは時価総額ランキング150位を突破しており、現在も時価総額ランキングを上位に食い込んで行っております。

 

チャート的にもそこを固め次の上昇トレンドに入りそうな勢いなので今後のシールドのチャートの動きにも注目が集まります。

 

仮想通貨SHIELD(XSH)量子耐性のブロックチェーン

 

 

【ロードマップ解説】

SHIELDに量子耐性のブロックチェーンを実装

 

これはLamportシグネチャ、もしくはwinternitzを用いて作成される

 

シールドに量子耐性のブロックチェーン技術を実装することにより、他の通貨とより特化した仮想通貨の完成が予想されます。

 

仮想通貨SHIELD(XSH)は、VERGEからの派生コイン

 

Crypto-BridgeにSHIELDが上場

 

シールドの上場先も徐々に決まってきており、

 

上場先が増えれば増えるほどシールドの価格は上がっていくでしょう。

 

今後どのようなチャートを描きながら、

 

価格が上昇していくのか注目していきたいと思います。

 

いずれにせよ上場先が増えれば増えるほどシールドへの注目度が高まっていきますので、

 

シールドの開発している技術革新がどこまで進むのかに注目していきたいと思います。

仮想通貨SHIELD(XSH)の公式ツイッター

 

 

仮想通貨SHIELD(XSH)の今後

次々に上場が決まっている仮想通貨SHIELD(XSH)ですが、

注目度が高まってきていますので、今後の値上がりに期待が持てるのではないかと感じています。

 

【世界初!レバレッジ500倍取引所】

2018年8月25日に正式オープンします!

登録方法は、非常に簡単です。

メールアドレスを入力するのみ!

こちらから無料登録することができます⇩

先行で無料登録する
【お急ぎください!口座開設できない可能性があります。】

今回の取引所の口座は二度と作れないプレミアム口座となる可能性が非常に高いです。

それはなぜなのか?

日本の法規制が9月以降変えられる可能性が高いです。

チャンスを逃さないために、無料登録を済ませておきましょう。

先行で無料登録する