リップルコインの今後の将来性とは?知らないでは済まされない○○とは

スポンサーリンク

リップルコイン今後将来性について

リップルコインとは

リップルが 販売している仮想通貨のことをリップルコインと言います。

リップルコインは

仮想通貨時価総額ランキング上位トップ3に入っている仮想通貨になります。

事業の将来を見据えた google が出資し

日本や世界のメガバンクも多くリップルコインの採用をしています。

なぜリップルが注目されているのか

このように銀行から注目されるという背景には

リップル独自の特徴や仕組みがあります。

仮想通貨リップルの特徴や仕組みとは、

平成29年3月時点では1リットル0.8円という価格でありましたが

6月になりその価格は35円まで上昇しました。

このことによりリップルコインで億万長者になったという方が

多数輩出されました。

ではなぜこのようにリップルコインが

上昇したのか。

それは世界のメガバンク

日本でいえば三菱東京ufj銀行がリップルネットワークを開くというものに

参画したからです。

メガバンクがリップルコインを採用するということで

世界の投資家がリップルコインに対しての投資を始めたことにより

リップルコインが一気に35円まで上昇したといえます。

スポンサーリンク

リップルラボとは

将来性が見込まれ世界の金融業界の大物が参加していたり

google が投資したりと名だたる企業が投資されています。

そんなリップルラボが行おうとしていることは

簡単に言うと銀行間で行われる送金手数料のコストの削減と

手数料を安くするというネットワークを作ったのがリップルの価値になります。

 現在このリップルネットワークシステムは

sbi ホールディングスが主導となって sbi とリップルラボが設立し

世界トップ50に入る銀行の15もの銀行が採用しています。

日本の銀行では

大手銀行

イオン銀行がリップルプロジェクトのリップルを採用しています。

 日本のメガバンクでは

東京三菱ufj 銀行

りそな銀行

みずほファイナンシャルグループ

が採用しています。

またネット銀行では

イオン銀行

セブン銀行が採用すると決めているそうです。

かく大手銀行もこれからフィンテックというものが世界センターになってくるので

生き残っていくためにフィンテックを理解し採用している流れとなっているようです。

 

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

仮想通貨リップルの役目

では仮想通貨としてのリップルはどのような機能があるのでしょうか。

まず大きな機能としてブリッジ通貨としての機能であります。

ブリッジ通貨としての役割を果たすので

銀行間としても有効な仮想通貨として捉えられております。

通貨とは銀行間の送金をスムーズに行う時間短縮や手数料を安く抑えるという機能が備わっています。

世界の送金金額とは

日本だけでも何兆円という銀行間の送金が行われますが

世界で考えると何千兆円という送金が行われてるのを考えると

リップルに対する期待値の高さを伺うことができます。

リップルコインのチャート予想

このように世界が注目しているリップルコインですが

2017年はどのようなチャートになるのでしょうか。

3月から6月にかけては0.8円だったのが

35円まで一気に右肩上がりに価格が上昇しました。

現在は35円で落ち着いていますが

年末にかけて1ドル日本円で約110円ぐらいまで行くのではないかという噂も多くあります。

これはあくまでも予想ですが

リップルコインのネットワークの機能性価値を考えると

価格は上昇するのではないかと考えています。

それでは本日はリップルコインの今後予想についてまとめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

ja リップルコインの今後の将来性とは?知らないでは済まされない○○とは 

 

おすすめの取引所の開設

①コインチェック⇒スマホアプリが使いやすく、おすすめ度NO.1

コインチェックの無料登録はこちら

②ビットフライヤー⇒日本1の取引量を誇るのがこちら。アメリカにも支店があり、信頼度NO.1

ビットフライヤーの無料登録はこちら

 

 

この2つは、どちらとも登録をしていたほうがいいです。

私の2つの取引所の使い方は、

コインチェックでは、各種コインの購入はもちろん、

スマホでのチャートの確認や値動きもチェックできるので、使い勝手がいいです。

ビットフライヤーは、ビットコインFXをやる環境が整っているので主にFXの取引で使用しています。

 

ja リップルコインの今後の将来性とは?知らないでは済まされない○○とは ja リップルコインの今後の将来性とは?知らないでは済まされない○○とは

 

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

 

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

ja リップルコインの今後の将来性とは?知らないでは済まされない○○とは 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。