エニーコイン(ANYCOIN)とは?購入方法と将来性 〇〇〇倍に!?

エニーコイン(ANYCOIN)とは?購入方法と将来性 〇〇〇倍に!?

 

エニーコイン(ANYCOIN)とは、韓国の会社であるティンス9(Things9)が手掛ける仮想通貨コインを指します。

平成29年12月に、国際ICOが終了し、来年1月上旬に自社の国際仮想通貨取引所がオープンされる予定です。

他にも、来年初旬に大手取引所に上場していきます。

韓国では、多くのメディアやテレビからの取材を受けており、テレビ特番も組まれているほど韓国では有名なエニーコインです。

 

 

スポンサーリンク

エニーコイン(ANYCOIN)の将来性とは?

エニーコインANYCOINの会長や社長が、エニーコインANYCOINのビジョンや将来性についてお話している動画になります。

エニーコインANYCOINのユン社長が講演したカンファレンスのダイジェスト動画です。

1分頃がユン社長、1分50秒頃がモグラのキャラクターのプロモーションです。

*韓国語ですので、雰囲気でも感じてもらえればなと。

 

エニーコイン(ANYCOIN)の機能とは?

エニーコイン(ANYCOIN)は、すでに韓国国内の200店舗以上で決済が可能なコインになっています。

日本でも、平成29年12月現在、テストで3店舗のみエニーコインANYCOINを使える店舗があります。

平成30年1月より、日本でもエニーコインANYCOINを使えるお店が増えてきます。

また、アメリカでもエニーコインANYCOINを店舗で使えるようになってきます。

そして、順次世界中にエニーコインANYCOINを使える店舗を増やしていく予定になっています。

すでに、エニーコインANYCOINを使える店舗があること自体素晴らしいことですね。

平成30年の仮想通貨の重要な点は我々が日常生活で普通に使える仮想通貨の需要が高まってきます。

そんな中で、エニーコインはすでに韓国では200店舗を超えるお店で使うことができます。

また、日本でもテスト段階ではありますが3店舗で使えるテストを行っています。

平成30年には日本全国各地でエニーコインが使えるお店が増えてくると思います。

 

スポンサーリンク

エニーコインAnyCoinの最新技術情報

 

エニーコインAnyCoinはイーサリアムを基盤とし、Smart Contractを適用して開発した実取引の為の暗号通貨です。

 

エニーコインAnyCoinはシステムの内部に様々な機能を追加することができ、さまざまなユーザーの要望に応える事ができます。アプリ内で、エニーコインとイーサリアムとの両替ができたり、他の様々な仮想通貨とも瞬時に両替可能。

 

ブロックチェーンにプログラムを追加編集し、コインの機能を任意に変更したり、コインの効率性を高めることができます。

 

エニーコインANYCOINの機能 エニーマイニングAnyMiningとは

ARを利用したARマイニングゲームを通じてコインの採掘(マイニング)をゲームと通じて体験する事がでます。

ゲームで得たコインは実際に自分のウィレットに入り、実店舗で使用する事ができます。

 実際に、韓国ではすでにマーケティングが行われており、若者たちがエニーマイニングを使用しエニーコインをマイニングしています。

その様子はこちら

 

エニーコインANYCOINの機能 エニーペイAnyPayとは

-1024x761 エニーコイン(ANYCOIN)とは?購入方法と将来性 〇〇〇倍に!?

AnyCoinはスマートコントラクトをシステム化し、実店舗(オフライン店舗)で現金のように使用することができる暗号通貨です。

この機能を使って、韓国ではすでに200店舗以上のお店でエニーコインを使用することができます。

AnyPayを通じて決済されるすべての取引は、匿名性と安全性を確保してあります。また、ブロックチェーンに記録され、プラットフォームに記録されます。

 

 

スポンサーリンク

エニーコインの機能 エニーPOS (AnyPos)

暗号通貨だけでは、貨幣と同一の機能を持つことができないため、実店舗での決済システム(AnyPOS)を構築してあります。

事業者は、無料で暗号通貨の決済システムを導入する事が可能で、消費者は店舗で簡単に暗号通貨での支払いが可能となっております。

 

その他のエニーコインの革新的な機能

独自の取引所とクラウドファンディングサービスを自社で保有。

そのため、クラウドファンディングサービスを他社に依頼したり、新たに構築する必要がありません。

エニーコインそのものにイーサリウムの両替機能があります。

 

後々に実装を予定している機能

宝くじ機能: イーサリアムで宝くじのようにコインを購入してランダムで選ばれた購入者が当選します。

株式機能: 特定の会社の株式をコインに代替し、国際取引所などで取引できるようにします。

(ブロックチェーンに発行会社等の情報を記録)

 

AnyCoinはコイン独自のプログラム機能を持っており、取引所や外部プラットフォームに依存せず、コインだけで運営できる最初の暗号通貨です。

 

 

エニーコイン(ANYCOIN)の最新情報まとめ

  1. エニーコイン(ANYCOIN)の総発行コイン数    10億枚
  2. 自社国際取引所を平成30年1月1日にオープン予定
  3. 取り扱い銘柄数は200以上を予定
  4. 大手国際取引所に上場予定 ビットトレックス ポロ二エックスなど

エニーコイン(ANYCOIN)の購入方法

 

エニーコイン(ANYCOIN)とは

現在情報制限がありますので、

LINEからご連絡ください。

>>>> -1024x761 エニーコイン(ANYCOIN)とは?購入方法と将来性 〇〇〇倍に!?

(人気の記事)

管理人のプロフィール~ブログを運営する目的~

ビットコインキャッシュが高騰。その理由とは?

不労所得が得られる?REGAIN(リゲイン)ICOとは

(仮想通貨投資初心者の方は必読)

仮想通貨投資初心者の必読 儲けるための3ステップ

最新の仮想通貨情報を個人的にお伝えしています。

資産を40倍にできました!という喜びの声をいただいております。

⇩⇩

-1024x761 エニーコイン(ANYCOIN)とは?購入方法と将来性 〇〇〇倍に!? 

スポンサーリンク

今年1番の注目を集めているWowBitトークン(WWB)がBit-Zに上場決定!!

入金開始時刻:2018年5月15日13時~

取引開始時間:2018年5月15日16時~

WWBは、世界中で注目を集めており今年1番の注目銘柄となっております。

WWBを取り扱っているBit-Z取引所の登録を済ませておきましょう。

Bit-Z取引所公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。